介護事務|通信講座を活用して資格を取得するには?

仕事で忙しいという方や、家事や育児に追われているという方の場合には、通信講座を受講されることをおすすめします。

 

ここでは、通信講座を活用し、介護事務の資格を取得することについて、ご説明していこうと思います。

 

通信講座を利用して介護事務の資格を取得する!

介護事務の資格は全てが民間資格であり、認定団体によって試験内容や名称などが異なっています。

 

それぞれの団体の認定試験に対応している講座もいくつかあり、受講しておけば、試験を受験する上でしっかりとした対策を行うことが可能となります。

 

そんな講座には、通学講座と通信講座の2種類が存在しています。

 

今回は、通信講座についてご説明していきます。

 

まず、通信講座を利用して介護事務の資格を取得できるスクールには、以下のようなものがあります。

 

・ユーキャン→介護事務講座
・ニチイ→介護事務講座
・日本医療事務協会→介護事務講座
・ソラスト→介護事務講座

 

など、このようなスクールにて通信講座を受講することが出来ます。

 

通信講座の場合、平均的な学習期間は4ヶ月となっていますが、日本医療事務協会の場合、1ヶ月での学習となります。

 

通信講座を受講するメリットとしては、様々なものがあります。

 

例えば、普段家事や育児で忙しい主婦の方や、今の仕事が忙しいという方であれば、通学講座などに通う時間はないと思います。

 

そのような場合でも、通信講座なら自宅で学習することが出来ますし、中には在宅受験が可能となっているものもあります。

 

質問などのサポート制度が充実している通信講座が多く、一人で学習するという不安を取り払ってくれます。

 

もし期間内に受講が修了しなくても、延長制度などを設けているスクールもありますので、一度確認してみてくださいね。

 

それぞれのスクールの通信講座が、各資格認定団体の試験に対応していますので、取得したい資格の試験に対応している講座を選ぶようにするといいと思います。